2017年度 JTU審判員試験・更新講習会(2種/3種)、JLA認定BLS講習会(2018/2/17千葉市)のお知らせ

(お詫び)CTU会報70号にて審判講習費を「ワンコイン500円」と記載しておりましたが、今年度より講習費が3種1,000円、2種2,000円に変更となっております。講習会当日の受講費用お支払いの際にご注意願います。

JTU審判員試験&講習会(2種/3種)、JLA認定BLS(CPR+AED)講習会
お申し込みはこちらから(Webエントリー)
お申し込み後、以下のリンクから申請書をダウンロードして
必要書類を郵送してください。
要項ダウンロード
日本トライアスロン連合公認審判員申請書 ダウンロード
Wordファイル / PDFファイ
JLA認定BLS(CPR+AED)講習会 申込書・誓約書ダウンロード
WordファイルPDFファイル
特別企画 審判技術勉強会
お申し込みはこちらから(Webエントリー)
要項ダウンロード

(公社)日本トライアスロン連合(JTU)公認審判員資格認定試験・更新講習会
日本ライフセービング協会(JLA)認定BLS(CPR+AED)講習会
のお知らせ

千葉県トライアスロン連合では、下記の要領にてJTU公認審判員資格更新及び新規受験用講習会と試験を実施します。

新規審判資格取得希望者は講習会を受講のうえ受験してください。
更新希望者は講習会を受講することにより更新することができます。

また、日本トライアスロン連合(JTU)日本ライフセービング協会(JLA)パートナーシップ協定締結に伴うJTU会員向けBLS(CPR+AED)特別講習会を同日午後に開催致します。

審判業務、運営業務の中で、必須ともいえるスキルの一つ「緊急時の一時対応」ですが、現状では各消防署が開催している「普通救命講習」や日赤主催の「救急法基礎講習」などを任意で推奨しているのが現状です。
今後より質の高い審判員や運営スタッフを育成して行く為にも、JLAに協力を頂き審判講習会時に同時にCPR+AED一時対応が出来る資格を取得し、大会に関わる審判員、運営スタッフがもしもの時に迷わず一時対応が出来るスキルも身に着けて貰う事を目的としています。もちろん日常生活のもしもの時にも有効なスキルです。審判講習会と合わせての受講を推奨致しますが、JTU・CTU会員で有ればBLS(CPR+AED)特別講習会のみの参加でもOKです。

多くの会員のチャレンジをお待ちしております。

JTUとJLAは2016年3月、パートナーシップ協定を取り交わしました

【1】JTU公認審判員認定試験・更新講習会 千葉会場

  1. 第3種公認審判員新規認定講習会/認定試験、第3種更新講習会
    受講認定料:1,000円(税込)
  2. 第2種公認審判員新規認定講習会/認定試験、第3種更新講習会
    受講認定料:2,000円(税込)

日時:2018年2月17日(土)09:15~12:15
会場:千葉市中央区千葉港2-1 千葉市中央コミュニティセンター 6階 講習室4

申込締切日:2月9日(金)申込書必着
※「日本トライアスロン連合公認審判員申請書」で申込みをお願いします。
※JLA認定BLS(CPR+AED)講習会希望者は別途申込書が必要になります。

 

【2】JLA認定BLS(CPR+AED)特別講習会 千葉会場

主な内容は、一般の方々におけるBLSの普及を目指し、社会復帰率の向上に貢献することを目的とし、成人に対して1人で実施するCPR(心肺蘇生)、ならびにAED(自動体外式除細動器)の使用法についての習得を目指していく講習会となっております。

〇JLAが主催しJLAインストラクターによる認定講習会です。
〇通常7時間の講習内容をJTU会員の為に内容を凝縮して頂き、約4時間の講習会となります。
〇受講認定料:5,500円(税込、教本代込の受講料です)※JTU講習会費用とは別料金です。
〇JLA認定BLS(CPR+AED)資格が取得できます。
〇BLS資格とウォーターセーフティ資格の取得がベーシックライフセーバーの第一歩になります。(JLAアカデミー・教育

日時:2018年2月17日(土)13:00~17:00
会場:千葉市中央区千葉港2-1 千葉市中央コミュニティセンター 6階 和室

申込締切日:2月9日(金)申込書必着
※「BLS講習会申込書」「BLS講習会誓約書」で申込みをお願いします。
※JTU公認審判員認定試験・更新講習会希望者は別途申込書が必要になります。

【3】受験受講資格

(1) JTU公認審判員認定試験・更新講習会

  • 18歳以上(2018年4月1日時点)で、2018年のCTU登録会員(会費納入済み)であること。
  • 第2種新規・更新の場合は、2017年度の会費も納入済みであること。
  • CTU会員以外の2018年JTU会員の場合、受講認定費用5,000円で受講することができる。
  • 第3種受験者はJTU競技・運営規則、一般常識を理解し、大会あるいは関連行事において審判関係業務を行う意思のある方。トライアスロンの知識向上のために受験を希望する方。
  • 第2種の受験には第3種で2年以上の審判員歴が必要です。
  • 有効期間:加盟団体の認定後にJTUへ申請、承認されてから有効となります。(取得年度の翌年度4月1日から4年後の3月末日迄)

(2) JLA認定BLS(CPR+AED)講習会

  • 受講条件:(対象)12歳以上(小学生を除く)
  • 有効期間:検定試験の合格年度を除く2年間

【4】JTU第2種新規/更新講習会参加者の事前課題(レポート提出)

JTU第2種新規/更新の場合は、上記の必要書類に加え、以下の3課題の中から1課題のレポートを1000字程度にまとめ事前に必ず提出してください。

  1. 審判員としての想い
  2. あなたが協力した大会における失敗及び反省
  3. 大会の改善例・案

※2種講習時のディスカッションの題材とさせていただく場合があります。 

提出先:千葉県トライアスロン連合 技術委員会(Webまたはメール添付提出推奨)
2月9日(金)必着で提出お願いします。(Web提出推奨)
Web提出 / メール提出

 

【5】申込方法

(1) Webエントリー

参加人数を把握するため、まず、以下のサイトからWebエントリーをお願いいたします。エントリー後、必要書類を郵送してください。

JTU審判員試験・更新講習会、JLA認定BLS講習会 Webエントリー
特別企画 審判技術勉強会 Webエントリー

(2) JTU公認審判員認定試験・更新講習会申込書の郵送

  • 「日本トライアスロン連合公認審判員申請書」に必要事項を正確に丁寧に記入の上、郵送により申し込む事。
  • 写真2枚(縦4cm×横3cm)1枚は申請書に貼り付け、1枚は裏面に氏名を記入の上にクリップ止めの事。(※)更新者は写真1枚のみ申込用紙に貼り付けの事。

(3) JLA認定BLS(CPR+AED)講習会申込書 BLS講習会誓約書の郵送

  • 「BSL講習会申込書」「BSL講習会誓約書」に必要事項を正確に丁寧に記入の上、郵送により申し込む事。

【6】受講認定費用の徴収

当日会場にて現金をお受付けいたします。
※つり銭の無いようご準備お願いします。

【7】申込締切日

2018年2月9日(金)必着とします。

【8】特別企画のご案内【審判技術勉強会】

今回、同日13時より16時まで今年度の大会の反省や改善点などを、参加する審判のレポートを題材にフリーディスカッションするという企画で、審判技術勉強会を開催致します。 参加料は無料です。更新切れ迎えていなくても審判資格保持者で有れば、どなたでも参加できます。

参加希望の方は「今年度の大会の反省や改善点など」のレポート提出のご協力をお願い致します。 お申し込みは、下記より直接お申込みをお願い致します。

審判技術勉強会お申し込み

【9】講習内容スケジュール

【10】申込先、ご質問、お問い合わせ

申込書送付先:〒285-0855 千葉県佐倉市井野871-40 『伊藤一博』あて
※封書表に「日本トライアスロン連合公認審判員申請書」「BSL講習申込書 誓約書」在中と 記載下さい。

お問い合わせ先 千葉県トライアスロン連合 技術委員会
Email:ctu-gj@googlegroups.com

投稿日:

執筆者:

カテゴリー

  • カテゴリーなし

新しい記事はありません